中央区見守りネットワーク「徘徊 ママリン87歳の夏」上映会を開催しました

3月16日に中央会館で、中央区見守りネットワーク事業説明会&「徘徊 ママリン87歳の夏」上映会を開催しました。
184名の参加があり、市外からも多くの方にご参加いただきました。

上映前に中央区における見守りネットワークについて、認知症を知り地域で支える仕組みづくりの説明を行いました。

s-写真㈰

上映後には、映画に出演されていた娘の酒井章子さんの講演を行いました。
母が外に出ることで周りの人に迷惑をかけているのではないか、と心が痛んだが、
ケアマネジャーに「お母さんと出会うことによって、その人にとって認知症を認知する初めての出会いになったと考えれば大丈夫」と言われて気持ちが楽になったというお話があり、オープンにすることの勇気、周りの理解の大切さを改めて考えさせられました。

s-写真㈪

s-写真㈫

また映画や酒井さんのお話を通じて、認知症の方や家族の葛藤、気持ちの受け止め方や切り替え方など、本音のところを知ることができ、自分自身のこれからの参考になったという声が多く聞かれました。

それぞれの立場で、感じ、考えることができた上映会になりました。

2016.03.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

ももっぴぃのFacebookページだよ!「いいね!」してね!

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR